異業種研修 事業変革シナリオ・プランニング

未来を創造する事業変革シナリオ・プランニングを

学ぶプログラム

▼対象▼

40代のマネージャー層

▼日程▼

全7日間(3ヵ月間)


❐ 本プログラムの4つのチャレンジ

 

未来創造型の
事業プラン策定

 

ケース企業でのフィルードワークを実施しながら、企業の事業領域とその境界を学習し、ビジネスの産業連関を理解すると共に、事業プランを策定する。


 

実在企業の
シナリオ・プランニング

 

  実在の中堅製造業をケースとし、フィールドワークを実施しながら、「現場」のセンシング、「経営者との対話」、「事業モデル」の解析を行いながら、変化の激しい環境における未来のシナリオ戦略を議論する。



 

B2B産業構造の
基本的な理解

 

 イノベーションを起こす未来型の事業変革シナリオを模索する。B2C企業であっても、異なる企業領域の結合が不可欠であり、戦略的に事業モデルを展開するポイントを理解する。


 

異業種での
異なる視点の結合

 

  参加者の異なるビジネス経験を統合しながら、未知の活きたケース企業のプランを策定する。そのプロセスから自社内の「固定化した概念」からの脱却を図る。



❐ 高められる能力

異業種の参加者による、異なる知見を活かした産業構造への理解と進化

 

 

不確実な環境やフレームワークが通じない中での自律的な問いから自分なりの解を見つけ、それをプラスにする力、組織学習の重要性の認識を獲得

  

未知のケース企業の成長シナリオプラン策定プロセスから、「戦略」と「人間による熱き心」の推進の重要性を再認識

カリキュラムの概要         全7日間(3ヵ月) 定員30名
フィールドワーク カリキュラム 経営陣 生き残り 経営課題 アフター・アクション・レビュー 経営者 リーダー
❐ カリキュラム

DAY1:オリエンテーション、一般ケースを用いて、議論・講義
DAY2:テーマ企業のケースに関して、議論・講義

≫≫≫学びのポイント≫≫≫

・環境変化と事業変革の必要性について理解
・産業連関に関する理解


DAY3&4:生産拠点への見学、テーマ企業担当者へのヒアリング、グループディスカッション

(1泊2日のフィールドワーク)

≫≫≫学びのポイント≫≫≫

・「現地、現物、現実、現場」からのセンシング力
・活きた経営に接し、複雑な事業モデルを読み解く

 


DAY5:経営課題の「問い」から始まる仮説の再構築、持続的な進化のためのシナリオ・プランの策定

≫≫≫学びのポイント≫≫≫

・コンサルティング的な捉え方ではなく、経営者の立場で事業を捉える力
・未来へのシナリオ・プラン作成

 


DAY6:生き残りへの明快な方針、シナリオ・プランの精緻化

≫≫≫学びのポイント≫≫≫

・マネジメントが求める未来へのシナリオ
・異業種のグループメンバーとの意見・考え方の最終統

 


DAY7:テーマ企業の経営陣への最終発表、実践に導くアフター・アクション・レビュー

≫≫≫学びのポイント≫≫≫

・テーマ企業の経営者からの講評を通して、これからの実践学習点を抽出
・経営者視座への気づき

 


❐ 受講生のありのままの声

日常の業務ではオペレーション中心の視点となってしまうことが多いが、本研修で経営の視点を学ぶことができた(40代前半 男性) 

  

環境変化に対する適応力を高めるための考え方を学び、日常の自分の仕事にも活かせると思った 

(40代後半 男性)

  

通常業務とかけ離れた業界について考えたことは、自分の思考を拡散させるためにとても良かった

(40代後半 男性)

  

統合的な考え方を学べたので、今後の変化についていけるような柔軟な対応ができる備えをしていきたい(40代前半 女性)

 

フィールドワークで現地本社・工場調査ができたことは、他社の企業活動をリアルに感じられる

貴重な体験だった(40代後半 男性)

❐ 主な参加企業

🔽運輸業

🔽物流業
🔽コンサルティング業
🔽ITサービス

🔽情報資産管理業

🔽商社


貴社の課題・要望に添った、人材育成プログラムをご提案します。お気軽にお問合せください。